So-net無料ブログ作成
検索選択

東京の2015年桜の満開日とお花見するならいつまでか [イベント]







image.jpg


本日2015年3月23日に東京の桜の開花が宣言されました。



東京の2015年の桜は、平年より3日早く、また去年より2日早く開花しました。



なぜ今年2015年は、平年より3日も早く開花したのでしょう。




今年の桜は、『平年より早く』咲く所が多いでしょう。関東から西ではだいたい昨年と同じ時期の開花となりそうです。 この冬は、12月に強い冷え込みがあったため、桜の花芽は比較的スムーズに休眠から覚めた地域が多いと考えられます。 2月の気温は北日本で高く、そのほかの地域は九州を除いて平年並みかやや高めとなりました。3月第2週は寒の戻りがありましたが、第3週は気温が高い日が続きました。このため、桜の開花は平年より早い地域が多いでしょう。  第4週は気温がやや下がるため、満開までの日数は7日以上かかるところが多くなりそうですが、3月末にはまた気温が上がってきそうです。 さくら開花予想2015



確かに今年の冬は、そんなに寒すぎるという事はなかったかと思いますし、3月に入り暖かい日が多く続いています。



個人的には、寒がりなので助かってますが、花粉が…。笑





今年の東京の満開日ですが



桜というのは開花して散るまで約2週間とされています。



満開予定日は、2015年の3月31日です



8日後の火曜日になりますね。



なんと平日になるようですね。



これはお花見がこまりました。



桜がいつまで観れるかについては、3月31日の1週間後の4月7、8日のどちらかだと予想しています。



ということは、多くの方が週末が休みの場合が多いと思います。



満開近い良い状態の花見をしようと思うのなら、今週末28、29日しかないのです。



これを逃してしまうと、来週週末の4、5日ですね。



4、5日は、はっきり言って風が強い日が続くと、桜も散るのが早くなってしまいます。



なのでそうなる前、つまり今週の28、29日が週末休みの方々にとってベストな日です。



2015年3月28、29日の天候は?


週間天気 3月23日 17時00分発表の予報です。


3月28日

天気:晴時々曇

最高気温:21℃

最低気温:8℃

降水確率:10%



3月29日

天気:曇時々晴

最高気温:21℃

最低気温:11℃

降水確率:20%


これは、今週末天気もベストのようですね。



気温も21℃と過ごしやすい陽気です。



では、満開日である3月31日に行かれる方もいると思うので31日の天候も紹介します。



3月 31日

天気:晴れ

最高気温:19°C

最低気温:13℃



この3日間は天気が良いようです。


しかし、東京の2週間予報では、来月の4月2日以降に天候が崩れる予報になっています。


東京の2週間予報はこちら
↓↓↓
The timenow








まとめ



東京の満開日は、2015年3月31日火曜日



花見をするのはいつまでがいいのか?
多くの人が休みで週末の28、29日が花見のベストな日。



週末だけでなく平日休みの方も多いと思います。



4月2日までなら天候は良いので毎日が花見日和です。



私の場合は、花見と言いつつほとんどお酒ですけどね。笑




でわ、良い花見を!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
n

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。